1. 第1条(名称)
    当施設は、株式会社ウェルネスバンクスが運営するフィットネスクラブで、名称をAC Fit(アクフィット)と称します。所在地は、東京都新宿区西新宿7-12-3 西新宿佐藤ビル3F-4Fとします。電話番号は03-5937-6455、ホームページURLはhttps://www.acfit.jp/となります。(以下、「当クラブ」といいます)
  2. 第2条(目的)
    当クラブは、会員が当クラブを利用することで、心身の育成、健康維持・増進並びに会員相互の親睦を図り、フィットネスライフを充実させることを目的とします。
  3. 第3条(会員制)
    当クラブは会員制とし、会員は、当クラブが提供するパーソナルトレーニング、グループレッスン等、各種サービスを利用することができます。
  4. 第4条(入会資格)
    当クラブの入会資格は、次のとおりとし、全ての項目を満たす方が入会資格を有することとします。
    1. (1) 当クラブの目的に賛同し、本規約を承諾する方および団体。
    2. (2) 医師から運動を禁じられていない方。
    3. (3) 暴力団、反社会的組織の関係者でない方。
  5. 第5条(入会契約の締結および事務手続き)
    当クラブに入会される際は、所定の申込方法により入会手続きを行い、入会金10,000円(税別)を納入していただきます。また、事務手数料は3,000円(税別)とし、入会時に納入していただきます。ただし、キャンペーン等の入会特典は、別途対応となります。納められた入会金・事務手数料は理由の如何に関わらず返還いたしません。また、会員が当クラブを退会し、当クラブに再度入会する場合、改めて入会金および事務手数料を当クラブの定めに従い納入するものとします。
  6. 第6条(会費およびサービス料金)
    会員は、当クラブが定めた各コース内容による利用料金を会費として納入するものとします。また、適宜、自らが申込むサービス内容による利用料金をサービス料金として納入するものとします。一旦納入いただいた会費やサービス料金は、法令の定めまたは当クラブが認める理由がある場合を除き、返還できません。会費およびサービス料金の納入には、クレジットカード決済、口座振替が利用できます。
  7. 第7条(返金)
    納入済みの会費およびサービス料金については、健康上の理由、その他当クラブが認めた場合においてのみ、返金またはクレジット決済の取り消しをします。それ以外の場合は、理由の如何に関わらず、原則、返金は行いません。健康上の理由は、それを証明する書類(診断書等)の提示が必要となります。
  8. 第8条(施設利用)
    当クラブは施設利用の円滑化を図るため、原則的に予約制とします。予約時間、予約方法に関しては、予約サイト上での定め通りとします。
  9. 第9条(会員資格の貸与、譲渡および名義変更)
    会員資格は、当クラブが承認した場合を除き、他に貸与、譲渡および名義変更はできません。また、担保、差入等の処分もできません。
  10. 第10条(強制退会)
    会員が次の号のいずれかに該当する場合、当クラブは会員を強制退会させることができます。
    1. (1) 第4条の入会資格を喪失したとき。
    2. (2) 入会時に虚偽の申告をしたことが判明したとき。
    3. (3) 当クラブの名誉、信用を傷つけたり、他の会員との協調性を欠き、運営の秩序を著しく乱したとき。
    4. (4) 当クラブの施設の設備などを故意に損壊したとき。
    5. (5) 会費やサービス料金の納入が行われず、当クラブが継続困難と判断したとき。
    6. (6) 当クラブ内での営業・宣伝・勧誘活動や販売行為により、当クラブ運営に支障をきたすと判断したとき。
    7. (7) 施設利用やサービス利用に際して、不当且つ不合理な要求をなすなどにより、当クラブやスタッフを著しく困惑せしめたとき。
    8. (8) 第16条の禁止事項に違反したとき。
    9. (9) 本規約に反する行為があったとき。
    10. (10) 法令に違反したとき。
    11. (11) その他、会員としての品位を損なうと認められた行為があったとき。
    12. (12) 暴力団、反社会的組織の関係者であると判明したとき。上記の理由により強制退会された場合、会員は損害賠償の請求を行うことができません。
  11. 第11条(トライアル)
    当クラブは入会前のトライアルとして、会員以外の方(以下「トライアル会員」という)に施設を利用させることができます。トライアル会員の決済後は、理由の如何に関わらず、原則、返金は行いません。
  12. 第12条(届出内容変更)
    会員は、入会時に記載した個人情報の内容に変更があったときは、速やかに予約サイト上で変更を行っていただく必要があります。その後に変更があった場合も同様です。当クラブより会員あてに通知を発する場合は、会員から届出のあった最新の情報に連絡を行います。
  13. 第13条(個人情報保護)
    当クラブは、保有する会員の個人情報を当クラブが別途定める個人情報保護方針に従って管理します。会員は、自己が当クラブに提供した個人情報が正確であることを保証します。当クラブは当該情報が不正確であることによって会員または第三者に生じる損害については、一切責任を負いません。
  14. 第14条(会員以外の施設利用)
    当クラブは、特に必要と認めた場合は、会員以外の方による施設の利用を認めることができます。この場合、当該利用される方にも本規約を適用します。
  15. 第15条(諸規則の順守)
    会員は、当クラブの諸施設やサービスの利用にあたり、本規約を順守し、当クラブのスタッフの指示に従うものとします。
  16. 第16条(禁止事項)
    会員は、当クラブ内および近隣地域において、次の行為をしてはいけません。
    1. (1) 暴力行為
    2. (2) 大声や奇声を発する等の迷惑行為
    3. (3) 他の会員や当クラブの誹謗中傷
    4. (4) 物を投げる、壊す、叩くといった危険行為
    5. (5) 当クラブの器具・備品の損壊や持ち出し行為
    6. (6) 他の会員や当クラブスタッフを待ち伏せしたり、後をつけるような行為
    7. (7) 面談、電話、メール等その他の方法で、他の会員や当クラブスタッフへの迷惑行為
    8. (8) 痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等の法令や公序良俗に反する行為
    9. (9) 刃物など危険物の館内への持ち込み
    10. (10) 物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動等
    11. (11) 当クラブ内での喫煙
    12. (12) 許可なく当クラブ内で撮影を行うことや録音を行うこと
    13. (13) ペットなどの動物を持ち込むこと
    14. (14) その他、当クラブ内の秩序を乱す行為
  17. 第17条(会員資格喪失)
    会員は、次の各号に該当する場合、その会員資格を喪失し、会員としてのいかなる権利をも喪失します。
    1. (1)第19条に定める退会手続きが完了したとき。
    2. (2)第10条により、当クラブを強制退会されたとき。
    3. (3)会員本人が死亡されたとき。
    4. (4)破産・民事再生・会社更生・会社清算の申立があったとき。または任意整理の申し出があったとき。
  18. 第18条(休会制度)
    当クラブは、休会制度を定めます。休会期間中は、毎月1,000円(税別)を休会費用として納入することとします。
  19. 第19条(退会)
    会員は、自己都合により退会するときは、毎月15日までに所定の手続きを完了していただく必要があります。当クラブは、退会手続きが完了するまで、会費やサービス料金を請求する権利を有します。キャンペーン等の入会特典を利用して入会された会員については、別途入会時の特約に準じていただきます。
  20. 第20条(施設の一時的閉鎖・一時的休業)
    次の各号に該当するとき、当クラブは諸施設の全部または一部の閉鎖、もしくは休業することができます。あらかじめ予定されている場合は、原則として一ヶ月前までに会員に対し、その旨を告知します。この場合、当該閉鎖や休業の原因、理由、期間などにより、法令の定めまたは当クラブが認める場合を除き、会員の会費やサービス料金納入義務を軽減したり、免除することはありません。
    1. (1) 気象災害、その他外因的事由により、その災害が会員に及ぶと判断したとき。
    2. (2) 施設の修繕や点検等によりやむを得ないとき。
    3. (3) 臨時休業等による場合。
    4. (4) その他、法令等に基づく関係官庁からの指導による場合などの重大な事由により、やむを得ないと当クラブが判断したとき。
  21. 第21条(施設利用の禁止および施設利用の制限)
    次の各号に該当するときは、当クラブの判断に基づき、施設利用を禁止、もしくは利用制限をします。
    1. (1) 医師から運動を禁止されていることがわかった場合や、筋肉の痙攣や意識の喪失などの症状を招く疾病を有することが判明した場合。
    2. (2) 第16条各号で禁止される行為を行なった場合。
    3. (3) 暴力団関係者であることが判明した場合。
    4. (4) 過去に当クラブより強制退会されていることが判明した場合。ただし、強制退会された際の原因が改善される等の場合で、当クラブが検討した結果、施設利用を認めることもあります。
    5. (5) 飲酒等により、正常な施設利用ができないと当クラブが判断した場合。
    6. (6) 集団感染するおそれのある疾病を有することが判明した場合。
    7. (7) 妊娠されていることが判明した場合で、担当医から運動を制限されている場合。
    8. (8) その他、正常な施設利用ができないと当クラブが判断した場合。
  22. 第22条(忘れ物)
    当クラブは忘れ物・放置物については、原則一ヶ月保管いたします。なお、生鮮品を含む飲食物など、腐敗等安全衛生面上の問題を生じる恐れがあるものについては、当日にお申し出がない場合、廃棄いたします。
  23. 第23条(諸費用ならびに運営システムの変更について)
    当クラブは、本規約に基づいて、会員が納入すべき諸費用(入会金・事務手数料・会費・サービス料金等)および施設運営システムについては、当クラブが必要と判断した際に、これらを変更することができます。この場合、当クラブは一ヶ月前までに、会員にこれを告知します。サーバーメンテナンスおよび緊急に施設運営システムを停止せざるを得ない場合は、事前の通告なしに処理する場合もあります。
  24. 第24条(規約の改定)
    当クラブは、規約を改定することができます。なお、改定を実施するときは、当クラブは二週間前までに告知することとし、改定した規約の効力は、全会員におよぶものとします。また、告知方法はホームページに掲載する方法とします。
  25. 第25条(当クラブの免責)
    会員およびトライアル会員は、当クラブ内において、自己および自己の所有物を自らの責任において管理するものとし、当クラブは施設内で発生した盗難、傷害、その他の事故について、当クラブに重大な過失がある場合を除き、一切の賠償責任を負わないものとします。
  26. 第26条(損害賠償責任免責)
    会員が当クラブを利用中、会員自身が受けた損害に対して、当クラブは、当クラブに故意または過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。また、会員同士の間に生じた係争やトラブルに対して、当クラブは、当クラブに故意または過失がある場合を除き、一切関与せず、当該損害に対する責を負いません。
  27. 第27条(会員の損害賠償責任)
    会員およびトライアル会員は、当クラブの利用中、会員の責に帰すべき事由により、他の会員、第三者、当クラブに損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責任を負うものとします。
  28. 第28条(事故の責任)
    会員は、当クラブ内での活動に際しては、本規定および施設管理責任者並びに指導者の指示に従い、自己の責任において行動するものとする。これに違反して盗難、傷害等の事故が起こった際には、当クラブおよび指導者等に対して一切の損害賠償を請求しないものとする。
  29. 第29条(各種手続き)
    次の各号に各種手続きを記載します。
    1. (1) 入会手続き
      当クラブホームページより、所定の入会手続きを行ってください。また、当クラブへの直接来館にても手続きを行うことができます。店頭において、ペイジー端末での口座振替サービスにて、諸費用納入の手続きを行っていただくことも可能です。
    2. (2) 退会手続き
      当クラブへの直接来館にてのみ受け付けております。退会をご希望の方は、退会希望月の当月10日までにスタッフにお申し出ください。手続きをご案内します。
      (例:1月10日までの退会手続き→1月末で退会)
    3. (3) 休会手続き
      当クラブへの直接来館にてのみ受け付けております。休会をご希望の方は、休会希望月の前月10日までにスタッフにお申し出ください。手続きをご案内します。
      (例:1月10日までの退会手続き→2月から休会)
    4. (4) 復会手続き
      電話および当クラブへの直接来館にて受け付けております。復会希望月の前月10日までにスタッフにお申し出ください。手続きをご案内します。
      ※万が一、諸費用に滞納がある場合は事前に滞納費を完納いただきます。
    5. (5) 会員コース変更の手続き
      電話および当クラブへの直接来館にて受け付けております。変更希望月の前月10日までに、スタッフにお申し出ください。手続きをご案内します。